MENU

ワキガ手術前日の留意点。

明日は手術という前の夜は、とどのつまりみんなちょっと心もとない事でしょう。

 

そのようなケースは、クリアネオの口コミ通りの効果が得られなかったワキガの不満から解放された自らを想像しながら心を落ち着け、息抜きする事を心がけましょう。

 

十分な睡眠をとる事も大事です。

 

手術前日に行ってくれのは、絶対お風呂に入って体を清潔にしておく事。

 

当然手術前に消毒はしますが、手術した即日は術後にワキの下を濡らす事はできませんので、できるだけ決行していただきたいと考えます。

 

●即日の留意点(手術前)。

 

手術即日の朝、スペシャルな用心を不可欠とする事はないのですし提供していただくものもとくにないのです。

 

●即日の注意すべきポイント(手術後)。

 

【患部に固定したガーゼは約24時はずさない】。

 

手術後、患部にバイ菌が入らないようにするためにガーゼを固定します。

 

傷口が化膿したりする事のないよう21時くらい我慢してください。

 

さらにデスクワークや車の運手っ取り早くな家事などいつもの暮らしレベルで動く事はまったく問題ないのです。

 

【ガーゼが取れても455日間は絆創膏を貼って傷口を保持する】。

 

傷口が固定されるまでの15日間は絆創膏を貼っておきましょう。

 

【手術即日はなるべく腕を動かさない】。

 

術後の経過をよくするために、即日はなるべく腕を動かさないようにしましょう。

 

できるだけワキを締めて固定するようにして、手先だけを動かすなど構想してください。

 

翌日からは企業や学校に行っても構いませんが、腕を大きく動かしたり、上げ下げするような激しい運動はできるだけ避けてください。

 

【ワキの下を濡らさなければ即日からシャワーはOK】。

 

超音波ワキガ手術は、旧来の手術と相違、即日からシャワーを浴びたりお風呂に入っても平気です。

 

しかし、1週間ほどは、できるだけワキの下を濡らさないように用心してください。

 

それ故には、お風呂よりシャワーのほうが無難といえるでしょう。

 

【激しい運動はしばらく控える】。

 

ジョギング、エアロビクスなどは術後7日目くらいからできるですが、あまり理不尽をしないよう、様子を見ながら行ってください。

 

ゴルフ、テニスなど腕を激しく動かす運動や水泳などは、術後10日くらいは控えたほうがいいでしょう。

 

スポーツジムでのマシンを使った筋力トレーニングも同じくです。

 

【即日は飲酒は控える】。

 

手術後1)2日は飲酒を控えましょう。

 

旧来の技術に比較し超音波ワキガ手術はきわめて経過が良好ですが、手術である事に移ろいはないのです。

 

仮にトラブルが生じた時、あるいは懸念事項な事があった時には、自身で決断せずに、直ちにに連絡してください。